夏休み子ども講座、終了しました!

8月26、27日にFu.T.A.Eカルチャースクールにて実施されました『自分で出来た!!自宅で出来た!!!』を体験していただくためのイベント「夏休み子ども講座」がご好評いただき終了しました。

自作できるプラネタリウム工作、ヘアメイク体験、プログラミング、スマホ相談と、親子で体験できる講座を幅広くご用意いたしましたが、中でも目玉講座の「初めての将棋実践‼」では日本将棋連盟の安城支部長である鈴木正三先生をお迎えし、参加した小学生たちの白熱した時間になりました。

前半は詰め将棋、後半は先生による二面指しの実践となりました。
将棋の「し」の字も知らない者から見ると一体何が起こってるのか皆目見当がつかない..。
それでも10歳にも満たない少年が盤上を見て考え込んだり一喜一憂する様子を見ると、体はじっとしていても頭の中では脳細胞が総動員で働いているんだなあと感じ入りました。
年齢問わず誰もがポータブルゲームやスマホゲームに夢中になりやすい時代、人と人が対面で向かい合い競い合う、そして最終的には勝った方も負けた方もお互いに礼儀を尽くす、そんな時間の大切さも伝わってきました。

思考力・忍耐力・そして礼儀作法まで身に付けられると人気の子ども将棋ですが、落ち着きのない我が子にもぜひ始めてもらいたい。(笑)

「そこに指すってことはわかってるってことだ!(エラい」
とか
「おいおい、そんなとこでいいのか?(こっちは?」
とか
「よくがんばったなあ。(ニコニコ」

と厳しくも優しい鈴木先生に励まされながら子ども達は時間いっぱい一生懸命教わっていました♪

皆様、Fu.T.A.E「夏休み子ども講座」にご参加いただきありがとうございました!
カルチャースクールFu.T.A.Eでは定時講座の他にも単発イベントやきーぼー市出店、また今回の「夏休み子ども講座」のような、お子様の長期休暇中のイベントを今後も予定しております。
ぜひこちらのお知らせもお見逃しなく!

Instagramでも情報発信中☟
Fu.T.A.E 公式Instagram

PAGE TOP